<address id="1zb7t"><listing id="1zb7t"></listing></address>

    <address id="1zb7t"><listing id="1zb7t"><listing id="1zb7t"></listing></listing></address><address id="1zb7t"><menuitem id="1zb7t"><menuitem id="1zb7t"></menuitem></menuitem></address>

        <address id="1zb7t"></address><form id="1zb7t"></form>
        <address id="1zb7t"></address>
          <noframes id="1zb7t"><form id="1zb7t"><th id="1zb7t"></th></form>

           
          中文 English ?? にほんご
          太白山につにての簡単な紹介 太白山観光案內 グレートアメリカ太白山
           
          太白山観光案內(太白山周辺一日、二日観光コース)

          釣魚臺、法門寺、太白山一泊二日コース(寶鶏)

            一日目:朝8時に寶鶏より出発、西寶高速道路で古代西周の名人姜子歯の隠遁するところ――釣魚臺につきます(遊覧時間2.5時間)。そこから、40分ほどの車程で、法門寺から2キロ離れた関中風情園に到著。そこで、現地住民の生活風習を見學し、地元料理を味わいます(約1.5時間)。食事後仏教の聖地――法門寺文化景區に到著。山門広場、仏光大道、合十シャリ塔、そして関中塔廟の総本山に當たる法門寺及びその地宮から出土された仏シャリ供養を含めるさまざまな珍寶を見物します(所要時間約3時間)。観光バスで15分ほど、中國中央國家公園の核心エリア――太白山國際リゾートに戻り、溫泉湯水で陝西省ナンバーワン、全國ナンバースリーを誇る太白山溫泉酒店に泊ります。チェックイン後小休止し太白山地元風味料理の晩餐です(約1.5時間)。夜7時半から、湯峪古鎮、竜鳳広場を見物し、滝群を眺めたり、音楽噴水を楽しんだり、関中民俗嘉年華による出し物、太白山參詣セレモニーを見學したりします。もちろん、その間溫泉に身を漬かしたり、溫泉プールで水泳を楽しんだりすることもできます。

            二日目:7時~8時まで朝食。太白山観光バスで(片道車程42キロ)、秦嶺主峰、東中國第一高い峰太白山の國家森林公園にまで行きます(全コース約6時間)。以下プランにて遊覧観光をいたします。銅墻鉄壁(約15分間)、蓮花峰滝(約20分間)、三國古桟道(三國時代蜀國の法正という策士の提案で作り上げたもの)、酒に酔い詩作創作をする李白の話にちなんだ溌墨山(約25分間)、世外桃源(約30分間)、開天関森林浴場(約25分間)、下板寺(約30分間)、そこからケーブルロープを利用し(片道18分間)標高3200mの上板寺に到著。歩行で拝仙臺に行き(約20分間)、さらに標高3511mの天円まで登り、1時間の自由見物の後、観光バスの待機地點まで戻り、バス利用で下山し二日目の旅を終えます。

          釣魚臺、法門寺、太白山一泊二日コース
            一日目: 朝8時寶鶏出発 西寶南線50分間 釣魚臺 西寶南線50分間 法湯道路車程15分間 関中風情園 車程15分間 法門寺 車程15分間 太白山溫泉酒店泊り 30分間休息 太白山風味民俗料理 歩行15分間 湯峪古鎮見物

            二日目:朝食 5-6時間見物 太白山國家森林公園 84キロ観光バスで往復 中華料理 西寶高速40分間 寶鶏戻り

          太白山山頂で氷彫りを観賞し、スキー、溫泉、
          童話世界を體験する日帰りコース

            太白山観光客センターで遊覧バスに乗車?入園し、上行13キロ。途中、竜鳳広場、青牛洞、神功石、観音洞、獨山を見物した後スキー場に著きます。そこで山頂スキーにチャレンジしたり、5キロも続く氷彫り、氷滝、氷掛けなどの観賞で童話世界に身をおいて楽しんだり、竜鳳広場、260mと長い滝群を観賞したりしてから、溫泉レジャーセンタへ行き、溫泉湯池に身を漬かします。その後、遊覧バスで眉県観光農業果物園まで行き、季節折々の果物狩りを體験したり、キューイ製品加工工場の生産ラインを見學したり、太白酒工場の歴史長い醸造工蕓を見學したり、関中の名物風味料理を口にしたりして一日の旅を終えます。

          太白山山頂で氷彫りを観賞し、スキー、溫泉、童話世界を體験する日帰りコース

             太白山観光客センターから遊覧観光バスに乗り、途中竜鳳広場、青牛洞、神功石、観音洞、獨山を見物し(所要時間30分)、太白スキー場に著きます。そこからUターンして、竜鳳広場 310國道で約20分間 観光農業実狩り園到著 310國道約15分間 斉峰果業 310國道約20分間 太白酒工場 一日の旅を終えます。

          法門寺 西部蘭花園 太白山
          福の神の里一泊二日コース

            一日目:朝8時西安より出発。西寶高速道路で約1.5時間で仏教の聖地法門寺文化景區に到著。山門広場、仏光大道、合十シャリ塔、そして関中塔廟の総本山に當たる法門寺及びその地宮から出土された仏シャリ供養を含めるさまざまな珍寶を見物します(所要時間約3時間)。晝食は法門寺から2キロ離れた関中風情園ですまし、民俗風習、お土産を見物します(約1.5時間)。

            午後2時からバスで?西部緑の真珠の城?といわれる西部蘭花園に到著。ここで、蘭花の館、栽培樓、アンスリウム館、夜光真珠館、鉢植え園などを見物します。天然酸素たっぷりホールの中を散策し、まるで海のようにつらなる花畑を鑑賞します(約1.5時間)。それから、30分間ほどバスに乗り眉県観光農業実狩り園、キウイ製品體験館、奇峰果業、太白酒工場(その歴史長い醸造工蕓)を見學します。そこから、太白山國際リゾート區に戻り、溫泉湯水で陝西省ナンバーワン、全國ナンバースリーを誇る太白山溫泉酒店に泊ります。チェックイン、小休止後に太白山地元風味料理の晩餐です(約1.5時間)。夜7時半から、湯峪古鎮、竜鳳広場を見物し、滝群を眺めたり、音楽噴水を楽しんだり、関中民俗嘉年華による出し物、太白山參詣セレモニーを見學したりします。もちろん、その間、演出?眉塢大舞臺?を見たり、または溫泉にゆったり身を漬かしたり、溫泉プールで水泳を楽しんだりすることもできます。

            二日目:7時~8時朝食。太白山観光バス利用で(片道車程42キロ)、秦嶺主峰、東中國第一高い峰太白山の國家森林公園に到著(全コース約6時間)。以下のプランで遊覧観光いたします。銅墻鉄壁(約15分間)、蓮花峰滝(約20分間)、三國古桟道(三國時代蜀國の法正という策士の提案で作り上げたもの)、酒酔い詩人李白の話にちなんだ溌墨山(約25分間)、世外桃源(約30分間)、開天関森林浴場(約25分間)、下板寺(約30分間)、そこからロープ利用で(片道18分間)標高3200mの上板寺に到著。歩行で拝仙臺に行き(約20分間)、さらに標高3511mの天円見學臺まで登り、1時間の自由見物の後もとの観光バスのところに戻り、バスで山を降ります。一時間ほどの食事で、関中観光環線で道教?福の神の文化を一體化したところ――趙公明財神廟に到著。財神殿、賜福殿、赤松殿、三宵殿、進寶殿、招財殿などを見物します(約1.5時間)。以上で楽しい一日の見物を終えて、ホテルに戻ります。

          法門寺 西部蘭花園 太白山 福の神の里一泊二日コース

            一日目:朝8時西安出発 西寶高速道路1.5時間 仏教の聖地法門寺 車程15分間 関中風情園 車程15分間 西部蘭花園 車程30分間 観光農業実狩り園、キウイ製品體験館?奇峰果業、太白酒工場(歴史長いその醸造工蕓を見學) 車程40分間 太白山溫泉酒店に宿泊 風味民俗料理 湯峪古鎮、竜鳳広場見物、溫泉入り、溫泉プール、夜市場を楽しみます。
             二日目:朝食 太白山國家森林公園 84キロ観光バスで往復 中華料理 関中観光環線40分間 西安戻り

          法門寺、太白山、漂流、紅河谷、
          西部蘭花園二泊三日コース

            一日目:朝食後、西寶高速道路で法門鎮(32キロほど)に著き、仏教の聖地法門寺(合掌シャリ館、珍寶館、法門寺寺院など、約3時間)を見物します。午後、太白山國際リゾートに行き、太白山漂流を體験します(約3~4時間)。その後湯峪溫泉酒店に宿泊し、フリーで湯峪古鎮の見物または陝西省第一高溫の湯峪溫泉を體験します。
             二日目:朝食後、8時までに太白山観光客センターに集合。區內遊覧車に搭乗して、太白山國家森林公園を見物します(所要時間約5-6時間。片道42キロ、青牛洞、神功石、楊文洲記念園、駱駝山、洞天福地などの見所を観賞して(車程13キロ)から、太白山公園の核心的な景観區――九九峽景観區に入ります。ここからは、銅墻鉄壁、蓮花峰、三國古桟道、溌墨山、世外桃源などが見られます。開天関景観區は太白山の中心的なところにあり、眺めが一変して広々とするだけでなく、マイナスイオン酸素が15000/cm3にも達しています。森林浴場と赤樺坪の標高はそれぞれ1800m、2260mです。また、秀麗奇抜な七女峰がここにあります。第四紀氷河遺跡の石滝を経過して、遊覧車による観光の最終點――標高2800mの下板寺に到著します。ここで山頂風味料理を食べてみながら休憩できます。それから、高山ロープに搭乗して、標高3200mのロープ終點まで(片道18分間)いきます。そこから、木板で敷かれた道で、太白赤杉林を通り抜け、簡単に拝仙臺に到著し、そこで一時間のフリータイムがあり、元の道で戻ります(約1.5時間)。山を降りて、眉県観光農業実狩り園、斉峰果業、太白酒工場を見學して、眉県県城に宿泊し、その夜市場を楽しめます。
             三日目:朝食後、紅河谷森林公園に入り、四嘴山に登り、険しい架空した桟道にチャレンジします(約4時間)。午後、?西部緑の真珠の城?といわれる西部生態蘭花園に行き、蘭花館、アンスリウム館、夜光真珠館、鉢植え園などを見物します。天然酸素たっぷりのホールの中を散策しながら、まるで海のような花畑を鑑賞することができます(約3時間)。

          法門寺、太白山、漂流、紅河谷、西部蘭花園二泊三日コース

            一日目:朝、西安出発、西寶高速1.5時間 法門寺 法湯高速30分間 太白漂流 溫泉酒店 湯峪竜鳳広場 溫泉入浴、夜市遊び
             二日目:朝食後 太白山國家森林公園 310國道30分間 眉県県城
             三日目:朝食後 310國道 紅河谷森林公園 310國道40分間 西部蘭花生態園 西寶高速 西安帰り

          法門寺、太白山日帰りコース(西安)

            朝7時西安出発、観光バスで1.5時間(西寶高速)仏教の聖地――法門寺文化景観區に到著。山門広場、仏光大道、合十シャリ塔、そして関中塔廟の総本山に當たる法門寺及びその地宮から出土された仏シャリ供養を含めるさまざまな珍寶を見物します(約3時間)。晝食は関中風情園で地方風味料理を食べます(約1.5時間)。
             午後2時から太白山遊覧観光バスで太白山景観區(片道車程42キロ)を見物します。秦嶺主峰、東中國第一高い峰にあたる太白山國家森林公園(全コース約6時間)では、下記の見所を観賞して回ります。銅墻鉄壁(約15分間)、蓮花峰滝(約20分間)、バス搭乗して三國古桟道(三國時代蜀國の法正という策士の提案で作り上げたもの)を観光し、酒に酔い詩作創作の李白の話にちなんだ溌墨山(約25分間)、世外桃源(約30分間)、開天関森林浴場(約25分間)、下板寺(約30分間)、そこからロープ利用で(片道18分間)標高3200mの上板寺に到著。歩行で拝仙臺に行き(約20分間)、さらに標高3511mの天円高見臺まで登り、1時間の自由見物の後観光バスのところに戻り、バスで山を降り、一日の旅を終えます。

          法門寺、太白山日帰りコース

            朝7時西安出発 西寶高速で1.5時間 法門寺 車程15分間 関中風情園 車程15分間 太白國家森林公園

          紅河谷一泊二日コース

            一日目:朝食後眉県にある「天下美景一網打盡」といわれる紅河谷森林公園に入ります。コースでは、ナイフで切り削られたようで、また「一線天」とでもよばれる天然石門の雲仙門、太公石船(伝説では、太白山抜仙臺で神を封じおわった姜子牙が川の流れに乗り下り、ここまで來て、スーと隠遁し、石船だけをポツンとここに殘したと言われています)、雙洞水幕(巨石で分流した河水が、そのまま滝となり、二つの石の洞窟の前面をかけ落ち、洞窟を覆い隠そうとしている様子)、神亀寶卵、玉柱飛虹などの自然傑作を見學できます。
             ホテルにチェックイン、小休止後に四嘴山景観區に行き、美しい紅河丹崖を観賞したり、赤い絶壁に掛け吊るした凌雲桟道の険しさにチャレンジしたりします。困難?障害を克服して山の頂上まで登りつめれば、苦しさゆえの満足感を得られるでしょう。晩御飯は涼しい森林の中で、燃え上がるかがり火パーティーを開くことも考えられます。
             二日目:朝食後、蹯竜灣景観區に行きます。小さな橋に清らかな川水、奧ゆかしい谷に美しい景色、高い山に長い河、茂る林に豊かな草花、ここは紅河谷景観區の中で、一番魅力的でまさに真の世外桃源というところです。
             陝西省第一滝と誇る闘姆大滝はこの谷のつきあたりにあり、蹯竜灣と取り合わせ一體化し、人々に自然の恩沢を浴びせる絶妙な吉祥地となっています。晝食後、楽しい一日の旅を終え、ホテルに戻ります。
             一日目:朝食後 眉県 紅河谷森林公園 一線天 太公石船 雙洞水幕 神亀寶卵、玉柱飛虹 ホテル休息 午後紅河丹崖 凌雲桟道 晩餐 篝火パーティー
             二日目:朝食後 蹯竜灣景観區 陝西省第一滝闘姆大滝を観賞 晝食 旅終了

          接待基準:

           ?。?、食事:全コース1朝3正
             2、入場券:コースに明記する景観區第一入場券(自費項目やコース外娯楽費用は除外)
             3、宿泊:1泊 スタンダード?ツイン(男女同宿不都合の場合はほかのツアーとの共同宿泊を考えますが、それもできない場合は、客個人の負擔となります。)
             4、保険:旅行者責任保険
             5、児童:身長1.2m以下は入場券不要、ベッド無し、交通代と食事代だけはとります。その他の費用は自費となります。

          アドバイス:
             1、紅河谷は山岳観光であり、高山病、心臓病、高血圧などの恐れがあります。各自必要に応じ薬などを事前ご用意?持參ください。
             2、防寒服、登山靴なども事前ご用意をお願いします。

          太白山第四紀氷河探検日帰りコース

            太白山國際観光リゾートで観光客の來訪注文を受け、観光客センターで遊覧観光バスに搭乗して入園し約25キロ運行いたします。見學コースは、湯峪河両岸商店街、音楽噴水、竜鳳広場、青牛洞、神功石、観音洞、楊文洲記念園、駱駝山、獨山、銅墻鉄壁、蓮花峰滝、三國古桟道、溌墨山、世外桃源、開天関、赤樺坪などのみどころがあります。
             赤樺坪よりケーブルロープ搭乗で、高山森林の上をゆっくり飛び、神秘な雲海の通り抜けは、まさに仙境に入り、神様に変身できたような気高い心境となります。まもなくすると、中國南北の分水嶺――標高3511mのところに上ります。このような高いところに立つと、足下に中國南北の境目を踏み跨る誇りや壯大な気概が妙に感じられます。ここから歩行で太白山主峰に當たる抜仙臺に向かいます。その途中で、太白山ならではの第四紀氷川遺跡――二十キロ跑馬梁、姜子牙が布かれた石陣などで成し遂げた石海を観賞できます。ここに身をおくと、まさに海の中にある一葉の船のような存在となり、自然の雄大さをしみじみと身に感じられます。更に根気よく探検精神を維持するならば、まさに「足より長い道が無ければ、人より高い山も無し」ということわざで言われるようなものです。高山ツツジ、高山草原を眺め、太白山の貴重な漢方薬や植物を知り、高山湖とその色の変わりがちな湖面、水中に映し出される逆様の山崖、また度々霧にかかられ、夕焼けに照らされたりしたときの色鮮やかな虹という眉県八景の一つの「太白池光」を観賞できます。ここでなら、「山高く、人で峰を成す」という奇妙景観が見られ、晴れ渡る好天候なのに瞬く間に黒雲に覆われ、激しく降られるという移り変わりがちの山頂気候も體験できます。
             午後來た道で折り返し分水嶺から歩行で拝仙臺に至り、さらに爽やかな松風のなか、その音色を耳にし、太白山カラマツ林帯を通り抜ければ、一日の疲れを忘れ、元気満々になるでしょう。秋深くなると、太白山のところどころでは、赤杉で見渡す限り黃金色に覆われ、その中での散策はまた爽快な気分となります。上板寺からはケーブルロープ利用で、下板寺まで降りることができます。下板寺で遊覧バスに搭乗し、観光客センターへ戻り、一日の旅を終えます。

          接待基準:
             1、交通:景観區內クーラーつき遊覧バス
             2、食事:太白山國家森林公園下板寺観光客接待センターでします。
             3、入場券:コースに明記される景観區第一入場券(自費項目やコース外娯楽費用は除外)
             4、ガイド:現地資格ある優秀ガイド
             5、保険:旅行社責任保険
             6、児童:身長1.2m以下は入場券不要、交通代と食事代だけはとります。その他の費用は自費となります。

          アドバイス:
             1、このコースは山岳型景観なので、高山病、心臓病、高血圧などになる恐れがあるます。必要に応じお客様各自にて薬など事前ご用意、ご持參ください。
             2、防寒服、登山靴なども事前ご用意をお願いします。
             3、山の上は紫外線が特に強いので、予防クリームなどをご用意ください。
             4、溫泉體験するお客さんは、水著などをご用意ください。溫泉體験の価格は上、中、下三ランクとなっていますので、自費選択ができます。(178元/人、68元/人、35元/人)

          特別案內:このコースは登山が好きで、第四紀氷川に興味を持ち、チャレンジ精神や體力のある方々にご用意したプランです。
             天下ロープ利用で標高3511mの中國南北の境に至ってより本當の探険旅の開始です。天円地方から抜仙絶頂まではわずか二百メートルの標高落差、9キロの道ですが、観光客の皆さんにとってはまさに挑戦的區間といえるでしょう。昔の言い伝えでは、二十キロほど続く跑馬梁は、東漢の劉秀の軍隊の訓練場で、怪石林立の斜面は大昔姜子牙と聞太師とが方術をもって戦うところだそうです。また今にも落ちそうな一面の怪石で石海と呼ばれるところ、これらはいずれも第四紀氷川に殘された遺跡です。山頂にある美しい大爺海もその時代の氷河湖で、湖面での小鳥のさえずりも心地よく、その飛び交う姿に見とれるでしょう。飛行姿勢の美しさと燕のような容姿に、「浄水童子」と地元の人々に親しく呼ばれています。ここの石陣や石海などを上りぬければ、天池の大爺海の美しい湖面が観賞できます。大爺海から絶頂の抜仙臺までは30分も要りません。抜仙臺絶頂には、時代歳月を経て日々の登山を見守る小さな廟屋がヒッソリと佇んでいます。姜子牙が神を封じ、將兵を指名するところだそうで、あなたもここでそのような気勢で天下に何か指令を出す志を果たしてみませんか。

          太白山國家森林公園新奇な一日コース

            太白山國際観光リゾートで観光來訪の受付を済ませてから、観光客センターで遊覧観光バスに乗り入園し、約25キロほど行きますと、そのコース沿いに湯峪河両岸商店街、音楽噴水、竜鳳広場、青牛洞、神功石、観音洞、楊文洲記念園、駱駝山、獨山、銅墻鉄壁、蓮花峰滝、三國古桟道、溌墨山、世外桃源、開天関、赤樺坪などのみどころがあります。
             赤樺坪よりケーブルロープに搭乗し、高山森林の上をゆっくり飛び、神秘な雲海を通り抜けますが、まさに仙境に入り、神様に変身できたような心地になるでしょう。まもなくして、中國南北の分水嶺――標高3511mのところに上ります。このような高いところに立ちますと、足下に中國南北の境目を踏み跨る誇りや壯大な気概が妙に感じられます。
             ここで少し休憩して歩行桟道で山を降ります。6、7月なら、高山ツツジの香りの中、色とりどりの花、姿態さまざまな古松――天宮鉢植園を見學し、歩行で抜仙臺に至ります。その途中で、爽やかな松風のなか、その風音を耳にしながら太白山カラマツ林帯內を散策すれば、一日の疲れも忘れ元気満々になることでしょう。秋も深まれば、太白山のところどころ、赤杉で見渡す限り黃金色に覆われ、その中での散策はまた格別な気分となります。上板寺では、架空のガラス板に立ち、足元の底も計り知れない崖下を見るだけで、スリルと刺激が押し寄せるでしょう。スリル感覚、冒険が好きなあなたなら、ぜひともチャレンジしてみませんか。
             上板寺からケーブルロープ利用で、下板寺まで降りることができます。下板寺で遊覧バスに搭乗して観光客センターへ戻り、一日の旅を終えます。

          接待基準:
             1、交通:景観區內クーラーつき遊覧バス
             2、食事:太白山國家森林公園下板寺観光客接待センター。
             3、入場券:コースに明記される景観區第一入場券(自費項目やコース外娯楽費用は除外)
             4、ガイド:現地資格ある優秀ガイド
             5、保険:旅行社責任保険
             6、児童:身長1.2m以下は入場券不要、交通代と食事代だけ頂きます。その他の費用は自費となります。
          アドバイス:
             1、このコースは山岳型景観なので、高山病、心臓病、高血圧などになる恐れがあるので、必要に応じご自身で薬などを事前ご用意、ご持參ください。
             2、防寒服、登山靴なども事前ご用意をお願いします。
             3、山の上は紫外線が特に強いので、予防クリームなどをご用意ください。
             4、溫泉體験するお客さんは、水著などをご用意ください。溫泉體験の価格は上、中、下三ランクとなっていますので、自費選択ができます。(178元/人、68元/人、35元/人)

          特別案內:このコースは自然風景が好きで、草花、鉢植えなどに興味のあるお客さんのためにプランいたしました。
             天下ロープ利用で天円地方に至り、少休止後、歩行で山を降ります。途中、天宮鉢植園を見學します。5~8月の間なら、太白ツツジ開花のシーズンです。天宮鉢植園では、山の斜面に見渡す限りのツツジの花がみられ、その中を歩くと、まさに花の海に漂っている感じがします。更に松の木々が千差萬別の形をなす容姿を見れば、まさに神の手による鉢植えではないかと感心させられます。爽やかな松風のなか、その風音を耳にしながら、太白山カラマツ林帯を通り抜ければ、一日の疲れを忘れるほど、元気満々になります。

          太白山國家森林公園日帰りコース

            太白山國際観光リゾートで観光客の來訪注文を受け、観光客センターで遊覧観光バスに搭乗して入園し、約42キロ上行しますが、コースには、湯峪河両岸商店街、音楽噴水、竜鳳広場、青牛洞、神功石、観音洞、楊文洲記念園、駱駝山、獨山、銅墻鉄壁、蓮花峰滝、三國古桟道、溌墨山、世外桃源、開天関、赤樺坪などのみどころがあります。赤樺坪より天下ロープ搭乗で、突然神様のように魔力が身につき、高山森林の上をゆっくり飛び、神秘な雲海を通り抜けますが、まさに仙境に入り、神様に変身できたような錯覚におちますりい。全長3000mの天下ロープは上下落差は1251mですごいです。ロープ搭乗點は林しげしげとなる中山區で、ロープ終點で一面見られるのはもはや高山ツツジと高山草原で、目の前は広々と開かれます。まもなくして、中國南北の境目――標高3511mのところに上ります。このような高いところに立ち、足の下に中國南北の境目を踏み跨る誇りや壯大な気概が妙に感じられます。ここから歩行で太白山主峰に當たる抜仙臺に向かいます。その途中で、太白山ならではの第四紀氷川遺跡――二十キロ跑馬梁、姜子牙が布かれた石陣などで成し遂げた石海を観賞できます。ここでなら、「山高く、人で峰を成す」という奇妙景観が體験できます。
          午後歩行で拝仙臺に至り、さらに爽やかな松風のなか、その風音を耳にしながら、太白山カラマツ林帯を通り抜ければ、一日の疲れを忘れるほど、元気満々になります。上板寺からはロープ利用で、下板寺まで降ります。それから遊覧バスで観光客センターへ戻り、一日の旅を終えます。
           
          接待基準:
             1、交通:景観區內クーラーつき遊覧バス
             2、食事:太白山國家森林公園下板寺観光客接待センターでします。
             3、入場券:コースに明記される景観區第一入場券(自費項目やコース外娯楽費用は除外)
             4、ガイド:現地資格ある優秀ガイド
             5、保険:旅行社責任保険
             6、児童:身長1.2m以下は入場券不要、交通代と食事代だけはとります。その他の費用は自費となります。

          アドバイス:
             1、このコースは山岳型景観なので、高山病、心臓病、高血圧などになる恐れがあるので、必要に応じお客様ご自身で薬などを事前ご用意、ご持參ください。
             2、防寒服、登山靴なども事前ご用意をお願いします。
             3、山の上は紫外線が特に強いので、予防クリームなどをご用意ください。
             4、溫泉體験するお客さんは、水著などをご用意ください。溫泉體験の価格は上、中、下三ランクとなっていますので、自費選択ができます。(178元/人、68元/人、35元/人)


           
          太白山観光案內
          太白山観光の交通案內
          太白山美食案內
          太白山観光の宿泊
          クレームダイヤル:
          +0086-0917-5711002
          救急ダイヤル:
          +0086-0917-5711682
          問い合わせTEL:
          400-698-0917
          太白山の二次元コードをスキャニングして
          シェア
          著作権?2010 tbpark.comすべての権利予約
          一级AA片欧美,一级特黄AAA大片大全,俄罗斯13女女破苞视频,

            <address id="1zb7t"><listing id="1zb7t"></listing></address>

            <address id="1zb7t"><listing id="1zb7t"><listing id="1zb7t"></listing></listing></address><address id="1zb7t"><menuitem id="1zb7t"><menuitem id="1zb7t"></menuitem></menuitem></address>

                <address id="1zb7t"></address><form id="1zb7t"></form>
                <address id="1zb7t"></address>
                  <noframes id="1zb7t"><form id="1zb7t"><th id="1zb7t"></th></form>